おすすめマッチングアプリ 「ゼクシィ恋結び」

もしも彼氏・彼女がいないことに劣等感をお持ちなら

スマホやパソコンで恋活・婚活できるマッチングアプリをおすすめします。

 

いつでもどこでも、理想の相手を探すことができるマッチングアプリ。

 

おすすめのマッチングアプリはこちらで詳しく紹介しています。

⇓ ⇓ ⇓

【2019年7月最新版】おすすめマッチングアプリ

 

こんにちは。複数のマッチングアプリを利用しているマサルです。

 

仕事が忙しかったり、心に余裕がなくて恋愛を遠ざけていませんか。

最初は半信半疑かもしれませんが、実際に登録してみると、恋人を募集している人たちの多いことに驚くでしょう。

 

たった一度きりの人生。運命の人は待っているかもしれません。

 

こちらでは、おすすめのアプリから「ゼクシィ恋結び」を紹介します。

ぜひ参考にしてください。

 

 

ゼクシィ恋結びを徹底分析


国内で、数あるマッチングアプリの中で、知名度だけなら一番ではないでしょうか?

 

特に女性からは、圧倒的支持があるゼクシィ恋結び。

 

では、実際にはどんなアプリなのでしょうか?

 

その使い方などこちらで解説していこうと思います。

 

ゼクシィ恋結びの運営会社はどこ?安全なの?

 

ゼクシィ恋結びは、あの大手リクルートホールディングスが運営してます。

 

もう説明不要ですね。

かなりの大手です。

 

そこに、拍車をかけて女性なら誰でも聞いた事あるゼクシィブランドが付いているのでこれほどの安心感はないのでは無いでしょうか。

 

そもそも、病院などどこでもゼクシィの雑誌は置いてあるイメージです。

 

特に、女性なら産婦人科などに必ず置いてあったります。

 

それに、ゼクシィブライダルなど必ず一度は目にした事がある人は多いと思います。

 

こういった面からも、安心感は感じれるのではないでしょうか。

 

広告媒体からも、その安全性が感じれる

 

ゼクシィ恋結びは、下記のような雑誌を中心に広告を出しています。

月刊ハウジング – 注文住宅

・リフォーム情報誌

・都心に住む bySUUMO

– 東京都心部のマンション情報誌

・SUUMO注文住宅

– 地元のハウスメーカー

・工務店情報を地元の人に届ける住宅情報誌。

・SUUMOリフォーム – リフォーム情報誌

・SUUMOリフォーム実例&会社が見つかる本

– リフォーム実例&地元リフォーム会社情報満載の情報誌

・ゼクシィブライダル情報誌など。

 

この他にも、フリーペーパーで言えばタウンワークやホットペーパーなどがあります。

 

これだけ、大っぴらに広告を打っています。

 

広告会社は、個々でそれぞれ調査をするのでそれだけゼクシィ恋結びが安全だと言う事が見てわかるわけです。

 

なので、安心して利用できますのでご心配なさらないでください。

 

 

ゼクシィ恋結びの登録方法

スマホに慣れていない方や、特にマッチングアプリ初心者の方は登録方法に不安を持たれてるのではないでしょうか?

 

例えば、「登録は難しいのな?」「操作は誰でもできるのかな?」など。

 

ご安心ください。

非常に簡単です。

 

ただ、もしそれでも不安という方は、是非こちらをご参照ください。

 

ゼクシィ恋結びに登録するために条件がある

1.18歳以上である

2.Facebookアカウントに登録している

3.Facebookで友達が10人以上いる

4.Facebookの交際ステータスが交際中・既婚ではない

 

上記で見てわかる通り、全てfacebook有りきの条件であることはご理解いただけるはずです。

 

ゼクシィ恋結びは、Facebook認証型です。

 

なので、上記で並べた4つの条件はfacebook上のプロフィールやトップ画面から全て連動して登録できるできないが判断されるようです。

 

実際に、私個人の実体験でFacebookで交際中にしてゼクシィ恋結びで登録しようとしたら登録できませんでした。(この配慮は、真剣に恋活婚活をする点では非常に大事)

 

そして、3つ目の友達10人以上もかなり大事なポイントです。

これは、普通に生活してたら10人は行くはずです。

そこまで、厳しいハードルではないはずです。

 

ただ、それでも友達が10人厳しいと感じる方はFacebook内の検索で「友達募集」と打ってみましょう。

 

友達募集のコミュニティーがパソコンと携帯どちらで検索してもズラーと出てきます。

 

もし、友達10人いかない人はどのコミュニティーでも良いので入って友達申請を出しフレンドを増やしましょう。

そして、忘れずにプロフィールの設定で必ず独身としておきましょう。

 

間違っても交際中や既婚などにはしないで下さい。

 


ゼクシィ恋結び登録方法

登録方法は、非常に簡単です。

1.Itunesからゼクシィ恋結びをダウンロードします。

 

2.スマホでアプリを開きます。

 

3.Facebookで認証します。

 

4.移住地を選択します。

 

5.プロフィールを記載

 

6.メインの画像を選択(この時正面の写真を選ばないとゼクシィ側ではじかれますのでご注意ください。)

登録完了。

 


ゼクシィ恋結びの年齢認証方法

 

 

最初の、基本的な部分の登録完了後やることがあります。

それは、年齢認証をする必要があります。(未成年防止やセキュリティのため)

 

やり方は、以下の方法があります。

・証明書を1つ用意する

・運転免許証

・健康保険証

・パスポート など

・証明書を撮影する(スマホのカメラでOK)

・「氏名」「生年月日」「証明書の名称」「発行者名称」が写るように撮影します。

・確認に必要ない個所(顔写真など)は、隠して撮影しても構いません。

・写真をアップロードする

・年齢確認は10分~1時間ほどで完了します。

 

上記のどれかで良いのでご安心ください。一番簡単なのは、スマホで免許の写真を撮ってアップロードする方法です。

 

私は、この方法でやって10分ほどで年齢確認が終わりました。

 


ゼクシィ恋結びの料金プラン

ゼクシィ恋結びは、基本女性は無料で男性は有料になります。(ただいまキャンペーンは終了しています)

 

ここで、女性だけ少し他社と違う部分があるので先にご説明します。

 

女性は、完全無料なのですが本人確認のためにクレジットカードでの場合は108円でApple IDやGoogle playの場合は120円かかります。

ただ、それ以外は一切かかりません。

 

男性の料金プラン

男性は、支払い方により金額が少し違います。

クレジットカードの支払い

・月額3480円

・3ヶ月2997(一括8990円)

・6ヶ月2755円(一括16530円)

・12ヶ月1980円(一括23760円)

Itunesなど、Apple IDでの支払い

・月額3900円

・3カ月プランは、3300(一括9990円)

・6ヶ月プランは、3133円(一括18800円)

・12ヶ月プランは、2483円(一括25200円)


Google playでの支払いの場合は、一ヶ月プランのみの支払いで、3900円になってます。

ポイントの価格(気になる人にいいねなど送るためのもの)
1ポイント=1いいね!(ポイント購入はクレジットカード決済のみになります)

・10ポイント 280円
・20ポイント 480円
・30ポイント 680円
・50ポイント 980円
・100ポイント 1780円
・150ポイント 2480円
・200ポイント 3280円
・250ポイント 3980円
・500ポイント 6980円
・2500ポイント 34880円

個人的には、毎日ログインポイントが入るので必要ない気もします。


ゼクシィ恋結びの退会方法

 

まず退会前にやらなければいけないことがある

ゼクシィ恋結びで有料会員になる場合、ITUNESなどにアクセスすると思います。

その時、ゼクシィ恋結びは月払いや三ヶ月など色々プランがあります。(プランによって長ければ月の金額も安くなる仕組みです。)

そんな中、しっかりキャンセルしないと次の月も自動で繰り越しで引き落としになるので。

かなり注意が必要です。

 

僕の場合は、契約と同時にすぐにITUNESの月払いの登録はキャンセルしました。

かといって一ヶ月の契約期間がその場でキャンセルされるわけではありません。

もし、忘れてたら困ると思って最初にしてます。


ゼクシィ恋結びの有料を解除する方法

非常に楽です。

 

まず、IPHONEなりで携帯のITUNES SOREとAPPを設定から開きます。

 

そして、その中にApple IDというのが一番上にあります。

そこを押して、Apple ID表示と出ますのでそこに指紋認証or顔認証になりApple IDのパスを入れて進みます。

画像9

そうすると、アカウントの画面になります。

そしてその中に登録と項目があります。

そこを押すと、ゼクシィ恋結びが出てくると思います。

それを、押せば金額等の画面になるのでそのチェックを外せば終わりです。

これで、毎月お金が引き落とされることはないです。


退会する時の注意補足


ここで注意しないとダメなのが退会時です。

ゼクシィ恋結びは、非常に安全で健全なサイトを目指してる様子です。

なので、業者やサクラがすぐに入会できないように工夫してたりします。


それは、一度退会すると一定期間再入会できません。なので、有料会員が終了しても、安易にアプリ自体を退会するとしばらく再入会ができません。

 

なので、もし「また使うだろうな?」とか「消すのはどうかな?」と思う人は少し思いとどまった方が良いです。

 

別に無料会員のままでも写真を見れたり利用はできるので、残しておいても良い気はします。

 

僕は、アプリは入れたままにしてます。

別にメールを登録して変なスパムメールが来るようになったとか。

そういった問題も一切ありません。

 

例えば、足あとが携帯に通知できても別に迷惑であれば携帯側で通知OFFにすれば済む話です。

そこまで、僕は迷惑とは感じませんでした。


そして、退会してすぐに再入会できない部分は非常にアリだと思いました。

理由は、適当なユーザーや業者の入会退会を阻止できるからです。

 

では、実際にゼクシィ恋結びのアプリの退会に入ります。

 


まずマイページを開きます。

その中の、右上にある歯車のマークをクリックします。

 

そして、「退会する」という項目があります。

 

そこをクリックすると、アンケートが出て来ます。

 

そして、それを答えると、「自動課金の解約手続きを行いましたか?」と出て来ます。

既に、前の説明でお話しした通り携帯側の設定を前もってやっておけば良い項目なのではいと答えて次に進んでください。

 

 

次にアンケート内容の確認をして一番下の「上記の内容で退会する」をクリックします。

 


そして、終了です。

他社に比べて非常に楽です。

 

他社だと、お問い合わせから入って選択とか色々あるところが多いです。

ゼクシィ恋結びは、設定の次に「退会する」という項目がわかりやすくあるので初心者にも安心です。

誰でも、わかりやすく押せる仕組みになってるので安心して登録できます。


再登録まで禁止期間はあるのか?

これに関しては、僕は普通に試しました。

一度、登録を削除して退会してすぐに3日後に再入会をfacebookIDからしようとしました。

すると、見事はじかれました。


そして、退会してから3ヶ月は再入会できませんと出てました。

今回、僕が再入会できたのもきっちり3ヶ月後でした。


正直、かなり長いので退会をする時はしっかり考えてからの方が良いです。


女性会員は、定期解約は必要?(補足)

女性の場合は、男性と違い定期契約がありません。

 

 

実際にゼクシィ恋結びのメリットとデメリットとは?

 

ゼクシィ恋結びは、あの大手のリクルートホールディングスが運営会社で信用も安全性もあります。

しかし、実際に有料で使ってみると意外とメリットとデメリットがわかりやすい形で見て感じ取れたりします。

こちらでは、それらをお伝えして行こうと思います。


メリット1  若者のユーザーが中心

これは、メリットデメリットどちらでも取れる部分です。

今回、この若者のユーザーが中心という部分でメリットとして紹介したのには理由があります。

それは、そもそもゼクシィというブランド自体若者向きのブランドだからです。

 

他社だと、基本こういった「ブランドネームでユーザーを集める」といった事ができるところはほとんどありません。

あっても、僕の知る限り3社ほどです。

 

やはりマッチングアプリは、まだまだ世間では出会い系サイトとそこまで変わらない認識度のはずです。

マッチングアプリを、真剣にしている人からすると「出会い系とマッチングアプリは全く違う」と説明できる人は多いはずです。

 

ただ、世間一般では真逆の反応だったりします。

 

しかし、ゼクシィなどビッグネームを使い若者を中心にユーザーを集める事によりより健全な出会いをしっかり世の中にアピールできてたりします。

 

すると、全くマッチングアプリを知らない人でも「あっ安全なんだ」とか「健全な婚活サイトなのか?」など認識度は変わってきます。

 

すると、自然と健全なユーザーが集まり優良なサイトに成長していくのです。

 

まさに、このゼクシィ恋結びがその良い例だと言えます。

 

他社のように、年齢層が高めのユーザーを狙いお金儲けばかりを考えているサイトという感じでは無いので非常にそういった面でもゼクシィ恋結びは良いと感じました。

 

健全な若者ユーザーを沢山取り込む=サイトが潤うはかなり比例してくる部分なのでかなりメリットだと僕は感じました。

 

そういう面でも、恋活ではなく婚活としてゼクシィ恋結びを利用しているのであればかなりメリットがあるのではないでしょうか。

逆に、無駄に恋活から初めてなんて面倒だって人には尚更メリットだと思います。


メリット2  サイト内で職業が非常にわかりやすい

他社とゼクシィ恋結びを比較した時に、かなり違いがわかる部分でもあります。

それは、プロフィール詳細の職業欄です。

 

本来、他社だと職業欄は営業職とか自営業とか専門職など少し大雑把な書き方で登録できるようになってます。

 

なので、もしマッチング後「再度、自己紹介をし直さないとダメ」になったりします。(僕のリアルな経験です)

 

これは、相手の立場からしても同じです。

 

もし細かく相手を知りたい場合は「お仕事は何をなさってますか?」と質問をしないといけないという少し会話の中で「手間」と感じる人も数多くいるはずです。

 

正直、マッチング後に相手の職業を聞くのって意外と勇気がいります。


しかし、ゼクシィ恋結びでは職業詳細の欄に詳しく内容が書けるようになってます。

 

例えば、専門職だけでなく薬剤師とか看護師など色々ワードを付け足せる仕様になってます。(とにかく細かく書けたりします)

これは、マッチング前にしっかり相手の情報が知れて尚且つマッチング後の会話の手間もかなり省いてくれる部分なので相当メリットがあると感じました。


メリット3  ゼクシィ恋結びの検索機能がかなり使える

ゼクシィ恋結びでは、同じ趣味を持った人を検索できたりします。

 

共通の趣味からの検索だと、かなりマッチング率が上がり尚且つ非常に親しい関係になりやすい傾向にあります。

 

理由は、共通の話題は親近感を持ちやすいからです。

 

これは、マッチングアプリを利用する中でかなりのメリットだと僕は感じました。

 

それに、もしこの機能を他社で使おうと思ったらプレミアム会員(通常会員料金+プレミアム会員料金)にならないといけません。

 

それが、ゼクシィだと通常の有料会員でこの機能も使えるのでその点で考えてもかなりメリットだと言えると思います。


メリット4  ご近所さんとも出会える

ゼクシィ恋結びでは、「つながりで探す」という機能が備わってます。

これは、どういったものが?

 

例えば、自分の住んでいる場所から距離で設定をします。

すると、その自分のいる場所から距離で登録ユーザーとマッチすればアプリ内で表示してるくれる非常に便利な機能です。

 

もし、この機能を利用してお相手が表示された場合「いいね」の代わりに「気になる」を押すようになります。

 

ここで、有り難いのがこの「気になる」は使用回数が無制限なのです。

 

なので、いくらでも気になるとお相手に押してアピールする事ができます。

 

そして、距離の設定も自分の場所から〜50キロまで設定できます。

なので、自分の行動範囲を含め非常に出会うきっかけのキャパが広くなります。

 

これは、相当利用する上でメリットだと言えます。

 

それこそ、もし近くなら「軽くお茶しませんか?」という誘い方もできます。

これは、利用者にとっては出会いの可能性を広げるのではないでしょうか。

 

メリット5  運営会社が有名

やはり、この部分はメリットでは外せないでしょう。

女性なら多分知らない人はいないはずです。

女性で、ゼクシィブランドを雑誌を中心にかなり「スタンダード」なブランドです。

 

運営会社も、リクルートホールディングスなので説明不要ですね。

男性目線で見ると、素通りする名前であっても女性からすると「安心感」が出るブランドになります。

 

どうしても、マッチングアプリに不安や人目を気にする女性は多いはずです。

しかし、ゼクシィブランドが付いていれば安心して利用できるようになるというわけです。

 

そして、尚更女性会員も増えて行くという流れにも繋がって行くのです。

 

やはり、運営会社がクリーンなイメージだと誰でも入会しやすいので会員が増える=マッチング率が上がる=男性会員も増えて行く。

 

という具合に、連鎖が起きるのでどんな角度から見てもメリットですよね。

 

デメリット1  若者中心過ぎて厳しい

この部分は、メリットでもデメリットでもあるとお伝えしました。

デメリットで考えるなら、30代後半以降だとゼクシィ恋結びで出会うのはかなり厳しいと言えます。

 

実際に、僕が利用していて思った点です。

 

他社なら、毎週それなりにトータルでもいいねがあったりしますがゼクシィだとほぼありませんでした。

 

因みに、僕の年齢は39歳です。

 

そして、女性のプロフィールを見ていると「30代前半までの人と出会いたい」とか「似た年齢の人と出会いたい」と書いている人がかなり多かったです。

正直、30代後半以降は御呼びでないという感じでした。

 

これは、出会いの上で若者だけで考えるとメリットですが総合的な出会いで考えると「年齢幅がなさ過ぎる」という点でユーザー年齢層を固定してしまうのでデメリットだと感じました。

勿論、あくまでマッチングアプリの総合的な観点で見た場合です。

 

デメリット2  アプリが重たい

これは、利用中何度もありました。

他社に、比べてそんなに重たい機能はついてないはずなのですがなぜか「アプリが強制的に落ちてしまう」という不具合が何度も起きてました。

 

これは、本当にたまにであれば許せるのですが結構規則的に起きてました。

 

なので、利用者として運営者の対策が不十分だと感じたので僕はデメリットだと感じました。

 

理由は、その期間利用もできなければメッセージのやり取りもできなくなるからです。

場合によっては、出会いを逃す人も出てくるかも知れないからです。


デメリット3  とにかくマッチング率が悪い

これは、年齢のせいかな?と最初思ってました。

でも、それだけではなさそうです。

 

僕は、プロフィールも全て埋め画像もしっかり載せて完璧の状態でした。

それこそ、他社と同じ感じで作成しました。

そして、利用して1週間で一番最初に感じた事。

 

とにかく「マッチング率が悪い」でした。


他社と比較すると、月で25名はマッチングしたのにも関わらずゼクシィ恋結びではたった2名。

正直、酷いと思いました。

 

多分、最初に期待し過ぎてた部分もあるとは思います。

僕は、初めてゼクシィ恋結びを利用した時にある記事を目にしました。

それは、ネットではこう書いてました。

「ゼクシィ恋結びは女性会員の方が多いです」と。

 

正直、この結果で嘘だろ思いました。

多分、似た記事を読んで登録してる男性ユーザーも多いはずです。

もう少しマッチング率が上がれば、言う事無いと思います。

しかし、これは現実であり間違いなく男性ユーザーからするとデメリットだと感じました。


デメリット4  いいねの数に注意

ゼクシィ恋結びは、毎日のログインボーナスで5いいねが貰えます。

ここで、注意です。

 

本来、他社なら「最初に使うと後々足りなくなる」と考える人が多いと思います。

なので、いいねを押したくてもケチってそう簡単に押さない人が出てくるはずです。

 

しかし、ゼクシィ恋結びではバンバン押してください。

そもそも、マックス60いいねあるのですが女性の会員数が少な過ぎて「使い切れるの?」と言うレベルです。

 

これは、いいねの数もそうですが全てにおいてバランスが悪いと感じました。

 

いいねの数もそうですがそれに比例した女性の会員数もいない。

言い方は、悪いですが全てにおいてこの部分はデメリットだと感じました。

 

デメリット5  女性のレベルが低い

個々のユーザーにタイプはあると思います。

しかし、僕がみた感じだと綺麗な子が1割以下でした。

これは、相当少ないと思います。(勿論会員数も少ないのでなんとも言えませんが)

 

他社なら、綺麗な子とマッチングするしない別としても3割は確実にいます。

しかし、ゼクシィ恋結びでは期待できません。

これは、有料で使う男性ユーザーからすると相当デメリットだと感じました。

 

ゼクシィ恋結び体験談(男性編)

こちらでは、実際にゼクシィ恋結びを有料で使った方々の数々の体験談を御紹介します。

この体験談は、これから登録する方や既に登録済みの方も含めかなりためになるはずです。

良い事も悪い事も是非こちらを一度拝見して一番「自分に合ったマッチングアプリ」を選んでみるのも良いかも知れません。


ゼクシィ恋結び体験談 1
体験者のプロフィール
年齢 29歳

住み 東京
 
彼女いない歴 2年

好きな女性のタイプ 気が使えるタイプの女性

ファッションセンス 自己採点 10点中6点

仕事 大手企業(営業職)

僕が、ゼクシィ恋結びに入会したきっかけは仕事の都合での転勤からでした。

地元が北海道で、大学から7年ほど付き合っていた彼女がいました。

お互い、就職もしてこれから同棲しようという時に僕の仕事の転勤が決まりました。

僕の仕事は、大手企業の営業職で歳は29です。

本音を言ってしまうと、地元愛が強い彼女だったので転勤になればお別れが来るとは薄々感じていました。

そこで、彼女に話してみると案の定付いては行けないので「お別れしましょう」と告げられました。

そこで、周りに相談したところ、「まだ若いしいくらでも出会いのきっかけはある」と言われ僕自身もそれを鵜呑みにして東京に転勤してきました。

しかし、現実はそんなに甘くはありませんでした。

東京に住み始めて2年で、出会いと呼べるものは何1つありませんでした。

地元なら、何かしら出会いはありました。

しかし、今は彼女がいない期間を更新中というのが現実でした。

毎年、二回は実家に帰りその度に母親に「パートナーはどう?」と聞かれる有様。

確かに、それはそうです。

長く付き合った彼女と別れた話を伝えれずにいたからです。

そこで、東京に戻った時に仕事の同僚と飲んでる最中に相談してみました。

すると、「今の時代合コンとかよりネットで知り合うのが主流でコスパも良いよ?」と教えてくれました。

その時、同時にゼクシィ恋結びの事も教えてくれました。

不思議と、登録時の迷いもなく、その日の夜恐る恐る登録してみました。

すると、まず一番最初にびっくりしたのが女性のルックスです。

「うそ?こんなに綺麗な子いるの?」というのが本音でした。

それも、職業は医者からCAまで様々な職種の人がいて驚きました。

登録したその日の夜、東京と千葉と埼玉の3都市から検索してみると今まで出会った事ない綺麗な女性が沢山出てきました。

そこで、まずやり方がわからなかったのでヘルプを見ながら自己紹介など細かなプロフィールを作り画像も載せました。

画像に関しては、自分以外の人が写っているとはじかれるようで2回目でやっと載せることに成功しました。

しかし、その時点ではまだ有料会員になるのは怖かったので無料会員で楽しむことにしました。

すると、1日で5人ほど女性の足あとが残っている事に気付きました。

ただ、有料会員にならないと何もできないのでチャンスを逃している事に気付きました。

「もう当たって砕けろ」という勢いで、有料になるとそこから2日ほどで一人の女性から足あとがありました。

相手の女性の雰囲気(写真を見た感じ)が良かったので、そこから辿りいいねを送りました。

すると、2分ほどですぐにマッチング成立しました。

しかし、それだけではありません。

その数分後に、別の女性からいいねが来ました。

勿論、その女性にありがとうを送るとマッチング成立しました。

同時に二人のマッチングだったでの「時間とお金の無駄ではなかった」が最初の印象でした。

そこから、お二人の女性とやり取りをしました。


両方の、女性には同じ感じで文章を送りました。

送った内容は、「初めまして、今回マッチングできて本当に光栄です。ペアーズはどのくらいの期間利用されているのですか?僕は、まだ初心者です。不慣れなところもあるとは思いますがよろしくお願いします。」という具合に送りました。

すると、なぜか最初にマッチングした女性からしか返信が来ませんでした。

女性の、プロフィール

年齢 29歳

住み 東京
 
彼氏いない歴 不明

好きな男性のタイプ 趣味を一緒に共有できる男性

ファッション モンクレーが似合う女性

仕事 フィットネスクラブのアドバイザー

最初にマッチングした女性からは、「私も、マッチングできて嬉しいです。歳も同じで趣味に登山と書いてましたよね?私も実は高尾山によく登るので趣味が合いそうだと思い気になっていました。宜しく御願いします」と返答が来ました。

そして、そこからお互い普段の私生活や僕が東京に来て間もない話などをしました。

相手の女性のお仕事は、フィットネスクラブのアドバイザーで年齢も同じ歳だったので文字のやり取りだけでも同年代特有の「相性」が合いました。

しかし、1つだけ不満があったのはお互いのやり取りがアプリ内だったので一日2通ほどを数日キャッチボールする感じでした。

「うーん一日2通だと正直やり取りに時間がかかり過ぎる」と感じました。

そこで、「ラインでも教え合いませんか?」と送ってみると彼女からの返答が意外でした。

「私もそれ聞こうと思ってました。でも、アプリで長くやり取りをし過ぎて言いそびれてました。ごめんね。今夜ってお忙しいですか?どうせライン交換するなら今夜食事でもいかがですか?」という内容でした。

僕は、ラインが聞ければ「第一関門突破」くらい考えていたレベルだったのでまさか会えるなんて思ってもみませんでした。

ここで、もし断ると運を逃すと思い即OKの返答をしラインIDも同時に送りました。

そこから、大体2時間後くらいにラインにてメッセージが来てその日の夜21時に六本木のカフェで待ち合わせする事になりました。

頭の中では、「写真と違う人が来たらどうしよう」とか「ドタキャンされたらどうしよう」とか「タイプじゃないと言われたらどうしよう」など様々なマイナス志向が過ぎりました。

そして、待ち合わせ時間になり僕がその場に着くと後ろから「ワッ!」と女性に驚かされました。

初対面時は、緊張で目が合わせれませんでした。

その場で、目もしっかり合わせれないままカフェに入りました。

そして、カフェ内で初めてしっかり彼女の顔を見ました。

アプリ内で、見ていたとは言ってもそこの画像を超えるくらい素敵な女性でした。

それに、女性が会話をリードしてくれてかなり性格が良い人でした。

その時点で、既に彼女に惚れていました。

お酒も、入りその事を伝えると「素直に嬉しいし私も興味が非常にあります」と言ってくれました。

そして、ディナーも終盤になり彼女から1つ提案が出されました。

「この場で、ゼクシィ恋結びを一緒に退会してお付き合いしてみませんか?変にお互い 見栄を張ったり駆引きしても仕方ないし。それに、実際付き合ってみないとわからないし」というすごい展開になる提案でした。

そこで、感じたのは、「彼女は、何事も無駄を嫌うタイプなのかな?」という印象でした。

僕も、同じタイプだったので「是非宜しく御願いします」と返答しその場で二人同時にゼクシィ恋結びを退会しました。

今現在は、その時のご縁とお互いの決断が良かったのでしょうか。

毎日、電話で連絡を取り合いそこら辺のカップルよりよっぽど仲が良いと断言できる位の関係が築けています。


本当に、ゼクシィ恋結びを利用して良かったと思っていますし彼女とも「ゼクシィ恋結びがもたらしてくれた運命」だとよく話しています。

結果論かも知れませんが、出会いが無い方や僕と同じ境遇の方は沢山いると思います。

そういった人に、ゼクシィ恋結びを胸を張って進めれたらと思います。

時間や、お金や手間など全てにおいてもコスパが良いです。

それに、登録している男女全員が皆同じ「真剣な恋活婚活」に向かって登録しているのでそこも出会いにおいて効率が良いのでは?と感じました。


ゼクシィ恋結び体験談 2
体験者のプロフィール
年齢 38歳

住み 千葉
 
彼女いない歴 1年

好きな女性のタイプ 笑顔が素敵な女性

ファッションセンス 自己採点 10点中5点

仕事 弁護士

僕は、仕事の仕事は弁護士なので正直「出会いが多いのでは?」なんて周りに勘違いされる事が多いです。

それも、仕事が弁護士というだけで「モテるのでは?」と思われたりする事も多いです。

ですが、この2つは全て間違っています。

そもそも、弁護士はクライアントと仲良くなり過ぎる事は絶対ありえませんしモテるのもテレビの世界だけです。

実際は、モテません。

僕の同じ事務所の後輩や先輩も大学時代からの人とお付き合いや結婚してる方がほとんどです。

それに、仕事ばかりしてきた僕。

歳は、38歳。

地元は、福岡で今更福岡で出会いを求めるわけにもいきません。(千葉〜福岡も無理があります)

もし、いざ出会いを探すとなるとかなり難しいという事に気付かされた38歳の春でした。

ですが、諦めるのは簡単。

頑張って婚活してみようとインターネットで調べていると「住んでいる距離から出会いを探せるアプリ」という記事を発見しました。

そこで、評判が良かったのがゼクシィ恋結びでした。

実際に、使ってみると目移りするほど綺麗な女性が沢山いました。

そして、アプリ内で「つながり検索」というものがありそれが「住んでいる場所から距離検索ができる」というものでした。

普通に使っていて「楽しい」と思えました。

月額も僅か3900円。

よし、契約しようとすぐに有料会員になり女性にアプローチをかけてみました。(家の近い人を中心にいいねを押しました)


そこから、10日ほどして一人の女性と運良くマッチングしました。

女性の、プロフィール

年齢 28歳

住み 千葉
 
彼氏いない歴 2年

好きな男性のタイプ 体が大きい人

ファッション デニムにシャツ

仕事 ドライバー

最初に、見て驚いたのが女性のドライバーという部分です。

どんな人だろ?というのが先に来ました。

そこで、マッチング後にすぐご挨拶するとなんと「女性のトラックドライバー」でした。

テレビなどでは、見た事あったのですが実際に自分が出会えるとは思っていなかったのでかなり新鮮でした。

こちらのご挨拶にも、大雑把かと思ったら非常に細かく謙虚に返答をくれて好印象でした。

彼女とのやり取りは、1週間ほどアプリ内で続きました。

すると、彼女から「ラインでも交換しませんか?」とお誘いをしてくれました。

すぐに、IDを教えるとメッセージ付きですぐに登録が来ました。

初めて、「マッチングアプリ」でそれも「会った事無い人」にラインを教えたので緊張しました。

本当は、お電話で一度話してみたかったのですが勇気が出ず言えませんでした。

しかし、こんな勇気が持てない僕に毎日彼女から7通ほどラインが来る事が日課になり少し悩んでました。

こちらから、デートに誘わないとダメだと思いました。

そこで、覚悟を決め僕から勇気を振り絞ってお食事デートを提案しました。

彼女からの反応は、「勿論断る理由ナッシング」と少し笑いを取る感じの返答をくれたのでこちらも反応しやすかったです。(多分、気を利かしてくれたのかもしれません)

その日から、1週間後に約束をし当日を迎えました。

こちらは、いつもよりお洒落に磨きをかけお食事デートにのぞみました。

彼女は、時間ぴったしに来ました。

最初の、彼女の反応は「時間通りに来てくれて嬉しい。私仕事柄時間で動いてるから時間にルーズな人よりしっかり守ってくれる人が好きなんです」と言われ安心しました。

ただ、そんな言葉よりも彼女が写真よりも綺麗だった事です。

あまり、彼女の声が耳に入りませんでした。

そんな、好印象を受けながら食事をしました。

毎日、ラインのやり取りでお互いの恋愛や過去に別れた異性の話などしていたので当日は、お互いどう進むか?が中心で話せました。

すると彼女から、「まず毎週会って知っていきましょう?」と言ってくれてその日を境に毎週一回会うようになりました。

そして、今では二日に一回どちらかの家の側で食事をするところまで関係が進みました。(初めて出会ってから二ヶ月ほど)

このまま行けば、お付き合いになりそうです。

今では、ゼクシィ恋結びに感謝してます。


ゼクシィ恋結び体験談 3
体験者のプロフィール
年齢 42歳

住み 神奈川
 
彼女いない歴 2年

好きな女性のタイプ 昭和の面影がある女性

ファッションセンス 自己採点 10点中6点

仕事 自営業

私が、ゼクシィ恋結びを利用したきっかけは、非常に単純でした。

それは、友人が「ゼクシィ恋結び」で出会って結婚したと聞いたからです。

あとは、周りにも紹介を受けず気を遣わず出会える点も利用したきっかけでした。

最初は、利用したての頃は「タイプの女性が多いしなんて良いサイトだ」と感じてました。

しかし、現実を知ったのは利用し始めて2週間ほど後でした。

そうです。

全くマッチングしないのです。

そして、インターネットで色々調べてみると「ゼクシィ恋結びで40過ぎは厳しい」と書いている記事を発見。

それも、有料会員になった後だったのでかなり厳しかったです。

しかし、それでも一人の女性となんとかマッチングしました。

女性の、プロフィール

年齢 39歳

住み 東京
 
彼氏いない歴 4年

好きな男性のタイプ 何事にも一所懸命な人

ファッション コンサバ系

仕事 美容系

プロフィールの写真をみるとかなり綺麗な方でした。

そして、挨拶をしてみると2日後に返答がきました。

「初めまして、こちらこそよろしくお願いします。」というメッセージがきました。

そこで、お互いの目的(私は婚活意識が高い)などを話すと相手も婚活目的だという事がわかりラインを交換しそのままその人の夜食事に行くことになりました。

正直、「非常に良い展開」でした。

しかし、ここから大問題が起きるとは思ってもみませんでした。

待ち合わせ場所に着くと見た事無い女性が、私に話をかけてきました。

第一印象は、「うん?どなた?」でした。

ご察しが良い方はお気づきだとは思いますが、写真と全くの別人がそこにはいました。

いえ、全てが別人とは言いません。

相手の写真は、「かなり加工しているもの」でした。

こちらは、真剣に婚活をしている過程で出会ったのでかなり残念でした。

その日は、何も言わずに食事をしてなんとか楽しむようにしました。

そして、帰宅後に理由をラインしそのまま削除しました。

それから、少しトラウマになりアプリは利用してません。

こういうことを想定して、人と会わないと行けないと言う事実感しました。

私には、アプリでの出会いは向いてない事がわかりました。

ただ一言残念でした。


ゼクシィ恋結び体験談 4
体験者のプロフィール
年齢 34歳

住み 東京
 
彼女いない歴 2ヶ月

好きな女性のタイプ 料理が上手な女性

ファッションセンス 自己採点 10点中7点

仕事 建築デザイナー

僕は、ゼクシィ恋結びを利用してかなり凹みました。

当初、利用した理由が女性との接点が欲しかったからです。

そして、真剣な出会いも欲しかったからです。

なので、何も考えず知り合いから教わったのがゼクシィだったのでそのまま勢いで有料会員になり利用しました。

何度も言いますが、真剣な出会いを期待してました。

そこで、利用して数日で何人かの女性とマッチングしました。

マッチングした時は、恥ずかしながら有頂天でした。(周りにも話してしまう勢いでした)

しかし、どの女性もアプリ内で数回やり取りすると会った事すらないのに「年収」や会社の詳細など細かく聞いてくる人ばかりでした。

その中でもこの女性は酷かったです。

女性の、プロフィール

年齢 28歳

住み 東京
 
彼氏いない歴 不明

好きな男性のタイプ 一生私を食べさせてくれる人 ケチじゃない人 

ファッション 派手目なファッション

仕事 家事手伝い

相手の仕事が、無職でも僕は良いのですが気になったのは「好きな男性のタイプ」の部分です。

こちらは、真剣な出会いを求めていたのでここまであからさまな人だと正直真剣度を疑ってしまいました。

それも、僕にきたいいねの女性の半数がこの類でした。

確かに、一般の男性よりも僕は収入は高いかも知れません。

しかし、だからと言って「真剣な婚活恋活サイト」で貢ごうと思う人はいるでしょうか?

僕は、こういったユーザーがいるサイト側の運営方針にも少し疑問を持ったのですぐに退会しました。

みんながそう言った女性でないのは理解してます。

しかし、僕には玉の輿目当ての女性が多かった印象が強かったです。

実際に、ゼクシィ恋結びを退会後別アプリを利用しました。

因みに、感想としては他社の方が良いのかな?と感じました。