【2019年令和最新版】with(ウィズ)を徹底分析

 

 

with(ウィズ)を徹底分析

ここ一年ほどで、マッチングアプリ業界ではかなり有名になりその名前が定着し始めたwith。

 

 

監修が、あの有名メンタリストDaigoという事もあり若い女性を中心に会員数が増え続けています。

 

 

その理由の1つに、占い要素(超性格分析)が入ったマッチングアプリという新感覚の部分が人気の秘密だと言えます。

 

 

では、実際にwithとはどんなアプリなのか?

 

その使い方を含めこちらで解説していきます。

 

withの運営会社はどこ?安全なの?

withはどこが運営しているか?というとイグニスという会社が運営をしています。

 

イグニスってどんな会社?

 

全く聞いた事がない。

 

それ怪しくないの?

 

と、他社に比べ若干疑問を持つ方もいるでしょう。

 

確かに、普通の一般的な会社に勤めていると知らない人方が多いかも知れません。

 

恥ずかしながら、僕も知りませんでした。

 

そこで、僕がしっかり調べてみました。

 

こちらは、渋谷区にある携帯アプリなど運営している会社です。

 

所謂、携帯アプリなどの運営会社としては、かなり有名のようです。

 

ただ、僕は携帯アプリ自体そこまでしないので尚更知らなかっただけのようです。

 

しかし、「IT系の会社」や「アプリを製作している会社」などそう言ったジャンル間ではかなり名の通った会社のようです。

 

所謂、大手の位置付けのようです。

 

当然、大手と言えばサービス面含め他社に引けを取りません。

 

しっかりネット上にも住所など、記載があります。(これは、安心できる一つの目印ですね)

 

大手が概要を情報公開してる中、こちらの会社もしっかり公開してるので信用の面ではそこまで大差はないと感じました。

 

 

なので、withは安心して利用出来ると言えます。

 

>>withの公式ページはこちらをクリック<<

 

 

withの登録方法

まだこれから登録する方の中には、「withの登録は難しいの」と不安を持つ方もいらっしゃると思います。(僕も最初はその一人でした)

 

しかし、非常に簡単です。

 

もし、わからない場合は、こちらをご参照ください。

 

 

withは登録するために条件がある(まず最初に読んで下さい)

1.18歳以上である

 

2.Facebookアカウントに登録している

 

3.Facebookで友達が10人以上いる

 

4.Facebookの交際ステータスが交際中・既婚ではない

 

上記で見てわかる通り、全てfacebook有りきの条件であることはご理解いただけ

るはずです。

 

そして、基本スマホアプリでの利用になります。(ブラウザーでログインもできます)

 

withは、Facebook認証型です。

 

なので、上記で並べた4つの条件はfacebook上のプロフィールやトップ画面から

全て連動して登録できるできないが判断されます。

 

 

そして、3つ目の友達10人以上もかなり大事なポイントです。

 

 

友達が10人厳しいと感じる方はFacebook内の検索で「友達募集」と打ってみましょう。

 

 

友達募集のコミュニティーがパソコンと携帯どちらで検索してもズラーと出てきます。

 

もし、友達10人いかない人はどのコミュニティーでも良いので入って友達申請を出しフレンドを増やしましょう。

 

そして、忘れずにプロフィールの設定で必ず独身としておきましょう。

 

間違っても交際中や既婚などにはしないで下さい。

 

せっかく、これから登録するのにはじかれるとテンション下がりますからね。

 

前もって準備という感じで再度ご確認ください。

 

>>withの公式ページはこちらをクリック<<

 

with登録方法

 

登録方法は、非常に簡単です。

 

スマホの場合

1.Itunesからwithをダウンロードします。

 

2.スマホでアプリを開きます。

 

3.Facebookで始めるをクリック

 

4.withで使用する情報へのアクセスの可否を求められるので承認します。

 

5.ログイン完了

 

ここで、一言。

Facebook連動型アプリで使用される情報

 

・写真(後で変更可能)

 

・誕生日

 

・移住地

 

・友達リスト

 

・メールアドレス

 

・交際ステータス

 

・公開プロフィール

 

 

6.プロフィールを記載(これは、かなり大事なポイントなので焦らずにしっかり記入して下さい)

 

7.メインの画像を選択(この時、Facebookのメイン画面がwithのメイン画面に設定されます。後から変更可能です。)

 

全ての登録完了。

 

 

もし、withに登録できない場合

 

たまにwithに登録できない人がいるようです。

 

その場合、以下の事が考えられます。

 

・18歳未満である

そもそも、withは18歳未満は登録できません。

 

その場合、18歳以上になってから登録しましょう。

 

・Facebookの友達が10以上いない

これは、上記でも触れましたがもし10人以上いない場合はコミュニティーから増やして登録しましょう。

 

・Facebookのステータスが「交際中」「婚約」「既婚」なっている。

 

withは、真剣な恋活婚活をする場です。

 

なので、Facebookのステータスが「交際中」「婚約」「既婚」のどれかに該当する場合は、登録できないようになってます。

 

もし、Facebookの登録ステータスに手違いがある場合は「必ず変更」してから登録してください。

 

・Facebookの情報が嘘の場合

withは、Facebook認証型です。

 

ですので、本人確認をした場合名前が全く別人だったり嘘の情報があると登録完了できません。

 

セキュリティー上、withでしっかり管理されてますので安心して正しい情報をFacebookに入力して下さい。

 

絶対に、タイムラインなどに表示されたりしないのでご安心下さい。

 

一度退会してすぐ再登録しようとした場合

withは、一度退会するとすぐに再登録はできません。

 

どのくらいの期間とは書かれていませんが、一定期間の再登録はできません。

 

一般的には、30日から長い所で90日の所まであります。

 

なので、もし過去に退会していたらそれが原因で登録できない可能性があります。

 

なので、退会は慎重にご決断下さい。

 

上記の理由以外で登録できない場合は一度、withに問い合わせてみましょう。

 

 

withの年齢認証

 

登録完了後、次に年齢認証をする必要があります。

 

やり方は、以下の方法があります。

 

・証明書を1つ用意する

 

・運転免許証

 

・健康保険証

 

・パスポート など

 

・証明書を撮影する(スマホのカメラでOK)

 

・「氏名」「生年月日」「証明書の名称」「発行者名称」が写るように撮影

します。

 

・確認に必要ない個所(顔写真など)は、隠して撮影しても構いません。

 

・写真をアップロードする

 

・年齢確認は10分~1時間ほどで完了します。

 

上記のどれかで良いのでご安心ください。一番簡単なのは、スマホで免許の

写真を撮ってアップロードする方法です。

 

私は、この方法でやって10分ほどで年齢確認が終わりました。

 

withの料金プラン

 

男性は、有料で女性は完全無料になります。

 

では、男性の料金プランをご紹介します。

 

費用:男性のwith料金プラン(アップルID)

・1ヶ月3900円

 

・3ヶ月プラン 9000円(月額3000円)

 

・6ヶ月プラン 16800円(月額2800円)

 

・12ヶ月プラン 24000円(月額2000円)

 

・VIPプラン  3400円(月額)

 

クレジットカード(ブラウザーからの場合)

・1ヶ月3400円

 

・3ヶ月プラン 7800円(月額2600円)

 

・6ヶ月プラン 13800円(月額2300円)

 

・12ヶ月プラン 21600円(月額1800円)

 

・1週間プラン 1300円

 

・VIPプラン  2800円(月額)

 

Android アプリ内課金 Google play

・1ヶ月3400円

 

・3ヶ月プラン 9000円(月額3000円)

 

・6ヶ月プラン 16800円(月額2800円)

 

・12ヶ月プラン 24000円(月額2000円)

 

・VIPプラン  3400円(月額)

 

VIPプランとは?

VIPプランは、月額料金プラス3400円(所謂月額約2倍支払う計算)を支払うとなれます。

 

これは、普通のレギュラー会員よりも使える機能が増えます。

 

・いいねを送れる権利が、毎月30→50に増える。(毎月回復する数字になります)

 

・もし相手の女性が「一日に受け取るいいねの上限を設定していてもVIPは関係なく送れる。

 

・アプリ内の検索結果で、上位にくる。(これはかなりマッチングで有利になります)

 

・送ったメッセージを相手が読んだかどうか知れる。(ラインで言えば既読になるかどうかと同じです)

 

・足あとを5件以上観覧できる。(レギュラー会員だと5件でどんどん新し人に更新されるため過去の人を見落とす可能性が高い)

 

・初回メッセージを優先的に審査してくれる。

 

これは、意外と多いですが初回のメッセージを無料にしている会社は多いです。

 

しかし、最初から個人情報を送れないように運営者側での審査が必ずあります。

 

それは、時間帯によっては、少し時間がかかる場合もあります。(それを、優先的にしてもらえるという意味です。)

 

・こちらの、オンライン表示を隠せる。

 

・便利な検索項目が全て解禁される。(フリーワードで絞り込み検索や、メッセージ返信率が高い相手のみ表示など)

 

上記のように、レギュラー会員より差をつけてマッチング率を上げる方法もあります。

 

しかし、個人的にはそこまで必要性を感じませんでした。

 

アプリ内での、検索結果上位ってのは非常に良い気がしますがそこに月額2倍払う価値があるか?と言われると僕は微妙だと感じました。

 

個人的には、レギュラー会員で十分だと感じました。

 

>>withの公式ページはこちらをクリック<<

 

withの退会方法

こう言ったマッチングアプリで、一番気になる点は「簡単に退会できるの?」と不安を持つ方は沢山いらっしゃると思います。

 

withは、「優良サイト」なので退会方法も非常に楽です。

 

もし、不安な場合はこちらを是非ご覧ください。

 

 

withの退会する時の注意点

withで有料会員になる場合、ITUNESなどにアクセスすると思います。

 

その時、withは月払いや三ヶ月など色々プランがあります。(プランによって長ければ月の金額も安くなる仕組みです。)

 

そんな中、しっかりキャンセルしないと次の月も自動で繰り越しで引き落としになります。

 

ここには、かなり注意が必要です。

 

僕の場合は、契約と同時にすぐにITUNESの月払いの登録はキャンセルしました。

 

かといって、一ヶ月の契約期間がその場でキャンセルされるわけではないので。

 

もし、忘れてたら困ると思って最初にしてます。(これは、どのアプリでも基本的に有効です。)

 

with退会方法

非常に楽です。

 

 

まず、IPHONEなりで携帯のITUNES SOREとAPPを設定から開きます。

 

 

そして、その中にApple IDというのが一番上にあります。

 

そこを押して、Apple ID表示と出ますのでそこに指紋認証なりApple IDのパスを入れて進みます。

 

 

そうすると、アカウントの画面になります。

 

そしてその中に登録と項目があります。

 

そこを押すと、withが出てくると思います。

 

それを押せば、金額等画面になるので、そのチェックを外せば終わりです。

 

これで、毎月お金が引き落とされることはないです。

 

それでは、次にアプリ内の退会方法を進めて行きます。

 

マイページをまず開きます。

 

 

  ↓

 ヘルプ

  ↓

解約・退会について

  ↓

退会のお手続きについてをクリック

  ↓

退会手続きへ(要ログイン)をクリック

  ↓

退会理由を選択

  ↓

退会を続ける

  ↓

退会完了

 

どうですか?非常に簡単でしょ?

 

覚えてしまえばなんて事ありません。

 

もし、登録後でもこの記事を見ながらでもすぐに退会できてしまいます。

 

これで、退会が簡単にできる事が分かったと思うので辞めたい時の不安はなくなったのではないでしょうか?

 

しっかりした運営会社な分退会方法もわかりやすくて僕は、良いと思いました。

 

 

退会する時の注意補足

ここで注意しないとダメなのが退会時です。

 

withは、非常に安全で健全なサイトを目指してるアプリです。

 

なので、業者やサクラがすぐに入会できないように工夫してたりします。

 

それは、一度退会すると一定期間再入会できません。

 

なので、有料会員が終了しても、安易にアプリ自体を退会するとしばらく再入会ができません。

 

なので、もし「また使うだろうな?」とか「消すのはどうかな?」と思う人は、退会しない方が無難です。

 

別に、会員のままでも無料なので一応写真が見れたり利用はできるので残しておいても良い気はします。

 

僕は、個人的にはアプリは入れたままにしてます。

 

別にメールを登録して変なスパムメールが来るようになったとか。

 

何か迷惑な材料があるわけではないので。

 

例えば、足あとが携帯に通知できても、別に迷惑であれば携帯側で通知OFFにすれば済む話です。

 

個人的に、そこまで迷惑だとは思った事はありません。

 

退会してすぐに再入会できない部分は僕は、非常にありだと思いました。

 

 

実際にwithのメリットとデメリットとは?

どんなに優良サイトでも、実際に有料で使うと何か良い点悪い点が必ず出てきます。

 

そこで、こちらでは実際に有料で使った際のメリットデメリットをお伝えさせて頂きます。

 

是非、参考にしてください。

 

メリット1  とにかくメンタリズムが面白い

 

 

今まで、数多くのマッチングアプリを利用してきましたが本当にこのメンタリズムからの性格診断は面白いです。

 

本来、他社のマッチングアプリだと基本的には少々「シリアス度」が優先していてサイト自体少々重たい傾向にあります。

 

しかし、withはそう言った重たすぎるくらいの空気を「Daigoのメンタリズム」というアプローチでうまく出会いを楽しくしている部分がかなり好印象を持ちました。

 

そうする事で、若いユーザーを中心にアプリの出会いに対して抵抗なく入りやすい入り口のようにも見えました。

 

どうしても、「アプリの出会いには抵抗がある」と肯定観念を持っている人は数多くいます。

 

しかし、少し占い要素を入れることにより「誰でも出会えて誰でも楽しく利用しやすい」環境がアプリ内でうまく作られている印象を受けました。

 

これは、利用者も増える1つの理由になります。

 

利用者が、増えるという事はそのまま利用しているユーザーからすると「出会える確率が増える」事にも繋がるのでかなりのメリットだと感じました。

 

 

メリット2  毎月のイベントが豊富

withは、毎月何かしらイベントをしています。(2019年4月15日現在だと恋活イニシアチブ診断)

 

これは、アプリ上でDaigoがいくつか質問をしてこちらが答えるというもの。

 

そして、答えていくと最後に診断結果を告げられその回答にあった女性を自動で紹介してくれるわけです。

 

これの何が良いか?と言いますと、毎日10人にいいねを送り放題なのです。

 

例えば、他社だと毎日のいいねを送れるボーナスが1で3日目間続けてログインすると3日目に3個くれてトータルで5個の計算になります。

 

これを、3日単位で続けていく形になります。

 

正直、毎日アプリを開いていたら足りません。

 

しかし、withの場合は毎日10いいねを送れるわけです。

 

勿論、イベント参加の女性になりますがその数がかなり多いです。

 

なので、「いいねと女性の数が合わない」なんて事はまずなりません。

 

ランダムではありますが、毎月何かしらこのようなイベントをしているので正直利用者にはありがたいわけです。

 

毎日、10いいねを送れるのは非常にメリットだと思います。

 

因みに、他社だとこういうイベントはほぼありません。

 

もし、いいねを送るポイントが無くなれば毎日のログインポイントを稼ぐしかないのです。

 

なので、このwithのイベントはある意味「神」レベルで大判振る舞いに近いです。

 

多分、他社のマッチングアプリを利用していた人がwithに来ると一番驚く事だと思います。

 

 

メリット3  コミュニティーがかなり素晴らしい

 

 

 

僕が、今まで何社もマッチングアプリを利用してきましたがwithのコミュニティーは多分best3に入るくらい素晴らしいです。

 

では、何が素晴らしいか?

 

とにかく、個々のジャンルがしっかり分けられていて「好きなジャンル」にピンポイントでアプローチをかけれるようになっています。

 

例えば、細かい事を言えば映画というジャンルがあるとします。

 

すると、映画の俳優別だったり同じ映画でもタイトル違い(ターミネーターが好き過ぎるとかターミネーターに憧れるなど)があったりします。

 

多分、これだけも非常に見ていて楽しいものになっています。

 

言い方を変えれば、すごいマニアックなジャンルもあったりすると思いますがそう言ったものまで用意されています。

 

一番、驚いたのは音楽でも年代別であったりする部分です。

 

それも、同じジャンルで。(例えばR&Bなど)

 

では、これは何を意味するか?

 

コミュニティーの威力を発揮するのはマッチング前のきっかけとマッチング後です。

 

所謂、異性との会話の話題に困らない所です。

 

それに、マニアックな内容になればなるほどお互いの親密度が深まり仲良くなりやすくなります。

 

僕は、色々なマッチングアプリを利用してきましたが6〜7割コミュニティーからのマッチングでした。(勿論、コミュニティーがあるマッチングアプリ限定ですが)

 

なので、やはりwithのようにこれだけコミュニティーがしっかりしているサイトは出会いにおいて「メリットしか生まない」と感じました。

 

素晴らしい。

 

 

メリット4  マイページが見やすい

 

画像を見ていただけるとわかりやすいと思います。

 

これは、スマートフォンからスクショをしたのですがどこに何があるか本当にわかりやすい配置になっています。

 

それも、全て項目が大きく表示され尚且つシンプルな作りです。

 

これだと、どこに何があるか?など本当に操作しやすいかったです。

 

こういう、シンプルな作りはスマートフォンの扱いが苦手な(僕もです)方でもすぐに操作しなれることができるので非常にメリットだと感じました。

 

 

 

デメリット1  年齢層が若い

withのユーザーは、比較的若いです。

 

僕が、関東圏内で検索した所20代前半が3割で20代後半が3割でした。

 

所謂、20代だけで合計6割になります。

 

そこに、30代前半が3割でそれ以降が1割という感じでした。

 

はい。

 

そうです。

 

皆さんが、見てわかる通り年齢層のバランスが非常に悪いです。

 

シンプルにお伝えすると、「若者向きマッチングアプリ」と言ってしまえるレベルです。

 

個人的には、こんなにアプリ内のシステムが良いのに勿体ないと感じました。

 

もっと、年齢層の高い人向けの広告を打てば変わる気もしますがあまり期待できないと感じました。

 

なので、僕は年齢層の部分はかなりデメリットだと感じました。

 

 

デメリット2  女性のレベルが若干落ちる

最近(2019年4月)、少しマシにはなってきましたがそれでも他社に比べると少々女性レベルは落ちます。

 

これは、普通に男性からアプローチする上でモチベーションが下がる部分なので利用をやめてしまう人も多数いるはずです。

 

この部分は、かなりのデメリットだと感じました。

 

 

デメリット3  女性のログイン率が少し低い

withは、値段もリーズナブルで他社よりもマッチング率も悪くありません。(ただし、コミュニティーからのマッチング率の場合)

 

しかし、なんでしょうか。

 

マッチング後、すぐに返答が来ない子が意外と多い。

 

確率でいうと3.5割ほど。

 

サクラや業者ではないと思うのですが、なぜかすぐに返答が来ません。

 

僕は、1ヶ月の有料契約を4ヶ月間続けてみました。(月ごとに間をおいてます)

 

すると、1つの事実に辿り着きました。

 

それは、withは真剣とは言え少しライト出会い(重過ぎないと言う意味)に近いため毎日ログインしてる人が少ないのです。

 

例えば、他社であれば出会いに対してかなり重いためマッチング後すぐに連絡をとる女性ユーザーは非常に多いです。

 

なぜかと言うと出会いに対して少し焦っているからです。

 

しかし、withのユーザーはそこまで焦っている人が少ないと言うことです。

 

なので、どちらかというと余裕でマイペースな女性ユーザーが多いのです。

 

やはり、そこには占いなどゲーム感覚の要素が含まめるため少々真剣度が落ちてるのかも知れません。

 

この部分は、デメリットと感じました。

 

どうしても、「有料で男性は利用」しているため「無料で利用している女性」には理解されない部分かもしれません。

 

しかし、男性の立場からすると間違いなく「退会」したり「他社に移動」するユーザーが増えるのは目に見えている部分だと感じました。

 

すると、会員数も減少し総合的にネガティブ要素が増えると感じました。

 

個人的には、利用していてかなり残念と感じた部分です。

 

>>withの公式ページはこちらをクリック<<