Omiai(オミアイ)体験談 バージン女性の出会い

体験者のプロフィール
年齢 29歳

住み 東京
 
彼氏いない歴 3年

好きな男性のタイプ 考え方を押し付けない人

ファッションセンス 自己採点 10点中7点

仕事 販売員

 

***************************************

 

私が、Omiaiを登録した理由は、シンプルに出会いが無いからです。

ただ、普通の出会いなら沢山あります。

それこそ、飲み会だったり地元での集まりだったり様々です。

私が、言っている出会いが無いというのは「私を理解をしてくれる男性」との出会いが無いという意味です。

この、「私を理解してくてる男性」という部分は正直根が深いです。

私の年齢は、29歳。

学生時代も、女性高でした。

大学も女子大でした。

その結果、実は今まで男性と関係を持った事がないんです。

簡単にいうと、「バージン」です。

でも、「バージン」だからと言って男性とお付き合いした経験が無いわけではありません。

お付き合いした男性の数はそれなりにいます。

しかし、どうしても男性から言い寄られると怖くなり逃げてしまう自分がいまして今に至ります。

そして、この歳になると尚更お付き合いの段階で関係を持つのが怖くなり若干「男性恐怖症」になっている私がいたりします。

理由は、必ずその時お付き合いしている男性から関係を求められ別れに至っていたからです。

正直、結婚まで関係を持たないでお付き合いできる男性はいないものか?周りに聞いて見ると「居るわけ無い」と言われる始末。

そもそも、バージン自体が結構恥ずかしい事だと周りに聞かされ、悩みのタネが増えてしまった感じでした。

そこで、SNSを通じてOmiaiを知り登録して出会いを探す事にしました。

勿論、プロフィールにはかなり堅い事を記載しました。

例えば、「将来を見据えたお付き合いを探している方限定。」とか、「いきなりラインを聞かない人」とか、「本気で将来を考えてくれる人」などです。

すると、案の定堅過ぎたのでしょうか。

全然、いいねがこない状態になりました。(足あとだけがかなりありました。)

でも、「今更プロフィールの内容は変えれない」と思い数日間、放置する事にしました。

すると、一人の物好きな男性からいいねがありました。

 

出会った男性のプロフィール

年齢 36歳

住み 東京
 
彼女いない歴 不明

好きな女性のタイプ 料理が上手な人

ファッション カジュアル

仕事 公務員

 

 

お互い、ご挨拶を含めてメッセージのやり取りをしました。

写真を見る感じでは、相当地味な印象でした。

でも、地味だけど真面目そうというイメージも同時に持ちました。

すると、彼からのメッセージが非常に印象的でした。

「初めまして、よろしくお願いします。お写真を見ると非常に男性からモテそうに見えました。出会いに困ってなさそうです。実は、僕は女性とのお付き合いがそこまでありません。それこそ、三人としか付き合った事ないです。それも、誰とも関係を持っていないので所謂童貞です。Omiaiで、女性と出会いたかったのもこんな僕と将来を見据えたお付き合いをしてくれる人がいるのか?と半信半疑で始めたのが一番の理由です。もし、この人おかしい。と思われたらご返信は結構です。すいません」

この、メッセージ凄いと思いませんか?逆に、こんなに自分の事を曝け出して最初から話してくれる人と会った事がなかったので逆に惹かれました。

そもそも、「童貞」というワード自体笑えません。

理由は、私は「バージン」だからです。

そこで、私もこれに対抗すべく返信をしました。

「色々曝け出してくれて有難う御座います。実は、私にも悩みがあり・・・あなたには男性からモテそうと言われましたが・・・バージンでして・・・。そこに、凄いコンプレックスがあります。私こそ、この女変だ。と思われるようであれば、ご返信結講です。」

すると、男性から「本当ですか?なんか僕らの会話おかしいですね。なんか、お互い理解できそうですね。」

と返信があり、この言葉が凄いスピードでお互いの距離を縮めました。

その次の返信で、「なんか悩み事がスッキリした感じです。(笑)もう、隠し事がない感じです。今晩、お食事でも行きますか?」と私から誘ってみました。

すると、五分ほどで返信がありました。

「えっ?僕で良いんですか?勿論、行きます」

文字からも、彼の「女性慣れしていない部分」が見れました。

そして、実施に会って見ると写真では地味と思えたのですが、本物は全然そんなことありませんでした。

凄い、お洒落な感じで「逆に私で大丈夫?」と思ったくらいです。

そして、食事中も終始笑いっぱなしでした。

理由は、会う前に話した内容が「お互い異性との経験がゼロ」とカミングアウトから入ったからです。

私の、今まで生きてきた経験でこんな出会い方は初めてだったし相手も同じ感じだったようです。

なんか、その時にお互い分かり合えた気がしました。

そして、その日以降よく二人で公園などへデートに行くようになりました。(勿論、私のお弁当持参)

でも、今の段階ではお付き合いには発展してません。

ただ、もし将来を見据えたお付き合いなら、今の関係から進めて行くのがベストなのかな?とお互い話してたりします。

自分を理解してくれる人と、Omiaiで出会えたので何かコンプレックスを持っている人には是非、Omiaiを利用してもらいたいと感じました。

そして、彼と出会い「バージンは、別に恥ずかしいものじゃ無い。」という事を認識する事ができ、今まで以上にポジティブに生活ができるようになりました。

 

============================

↓  ↓  ↓

 

Omiai(オミアイ)の登録はこちら

【Omiai -オミアイ-】

 

Omiai(オミアイ)について具体的に知りたい方はこちら>>Omiai(オミアイ)徹底分析

【2019年令和最新版】Omiai(オミアイ)徹底分析